mossa1s.jpg

2009年03月26日

怒りと悲しみ


うこさんが殺された

若鶏の、しかも次期種鶏になるべく雄

貴重な異血のとても綺麗な雄

どの子も大事だけど、よりによってこの雄が・・・

次世代の種雄だったのに・・・


やったのはノラ猫

どうやら雌を守ろうと勇敢にも戦ったようだ

そのエリアに十数羽いる雌は小屋に逃げ込んで全員無傷だった

自分も小屋に逃げ込む事ができたのに

雌から遠ざけるように山の方で倒れていた

旦那が駆けつけた時はまだ生きていたけど

首を噛まれていて・・・・・・・

血まみれでぐったりしていた雄

涙がでた

雌はみんな無事だよ

って言ったけど

もう動かなくなった

まだ一歳にもならない子だったけど

ちゃんと群れのボスの自覚はあったんだね


ここらあたりの猫はうちの鶏さんを襲わないから

どうやら流れてきたノラ猫か、捨て猫らしい

見かけたことのないヤツだった

自然の摂理とは言え、怒りで身体がプルプルだったよ


死んだ雄の種が残っているうちに、卵を孵化させなきゃ

子供を残してあげなきゃ

・・・・・・悔しい

2gou-3.jpg

2gou-2.jpg

2gou-1.jpg



posted by 伽羅 at 16:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年02月25日

遊園地デビュー?(笑

090225_170711.JPG

モコモコの子の写真を撮ってみた。
動くしちょっと暗くなってからだったので、イマイチピンボケ・・
残念;;


今日、新潟の遊園地から種卵が欲しいとのメールが来た。
春のオープンの日に、子供達に烏骨鶏のヒナを見せるらしい。
おもちゃになる訳でもないようだし、ちゃんと育てて飼ってくれるみたいだし、ウサギや鶏もいるから飼育も大丈夫そうだ。
ちょうど白烏骨鶏の種卵も貯まっていたし、予約の人もいないので、早速発送。

3月20日の前に孵化させるって事は、すぐに孵化器に入れないと間に合わないからね。

無事に孵ったら、ヒナを見に行きたいなぁ(〃^▽^〃)

新潟・・・ちょっと遠いかな(汗

ちなみに、『サントピアワールド』という、結構大規模な遊園地のようだ。
ネットで検索したらすぐに出てきたよ〜ん(・∀・)ノ
思ってた以上に大きくてびっくりだぁ♪


↓も、もこもこのヒナ画像♪
090225_170733.JPG
posted by 伽羅 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の卵

2009年02月23日

モコモコ達♪

昨日の夜から孵化が始まった♪

早々に産まれた1羽と、微妙なもう一個の卵。

朝見ると微妙な卵が結構ヒビが入って生まれそうになっている!!
やったー!!
触るとピーピーと大きな声で鳴くし、これならなんとか生まれてこれそうだ♪

と思っていたら・・・
夕方のチェックで身体の一部が殻から出かかっているのに動かなくなっていた・・・
なぜだ(汗
いわゆる死に篭りというのなんだけど・・
あそこまで割れて、なぜ出てこれなかったんだ・・・

勇気をだして殻を割ってみた。
割っても割ってもクチバシがでてこない(汗
なんだ?これは・・

殻からコロンとヒナを出しても、クチバシも目も見当たらない(汗
そっと身体をほぐすと・・・
頭が内側にくるんと入り込んでいて、クチバシが外にでれないでいたみたいだ・・・
姿勢が悪かった・・・のかや(汗

クチバシが外に出ていなければ殻は割れないよね。。
って事はあのヒビは、身体全体で蹴っぱって、頑張って割ったものだったんだぁ・・・(TT
頑張ったんだね。。。

自力ででれない子は、どこかに欠陥があるものと考えているのであえて手伝わなかったけど・・
この子はもしかしたら姿勢がわるかっただけで、欠陥がなかったかも、かもしれなかったなぁ・・・なんて思ったりもする。

欠陥があったから変な姿勢だったのかもしれないれど。
それはわからないし、殻を割ったみたかわわかった事な訳で。

明日・・・埋めてあげよう。。
綺麗な真っ黒な子だった。。。

他には元気に次々と生まれている。
あと半分位かな。
どんな子が産まれるか楽しみだぁ♪
posted by 伽羅 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒナの誕生

2009年02月22日

脚輪つけ

今日は選抜5代目の白うこさん+黒うこさんに脚輪を装着した。
これで3号棟の下に下ろせる。

装着しながら性別チェックと肉髯・毛髯のチェックもした。

なんだか・・・雌確定が1羽しかいないような。。。orz
肉髯種が多いし、雄ばっかりってどういう事だぁ;;

まぁ・・最近は毛髯の子と分かっている卵しか孵化させていないから、次以降は毛髯の子ばかりだろう。うんうん

肉髯種と雄と確定したいる子は、1号棟に移動。
1号棟の名取のヒナ達を3号棟3号室に移動。
よっしゃ。

今回は一羽、すんごいモコフワモコフワの子がいる♪
将来が楽しみだぁ(〃^▽^〃)

良い雄とペアにして、ヒナを増やさないとね。


ついさっき、孵化器から鳴き声がするので見てみると・・・
一羽殻からでようとしている!!
早っ(汗

これは名取君チームの子だ。
よっしゃ!!
元気に鳴いてるし、脱出もスムーズに無事誕生♪

なんだか黒いぞ・・・この子(汗
羽は真っ白なのに、肌がずいぶん目立って・・・
羽が薄いみたいだ(^^;;

名取君は流れるような羽がすんごい綺麗なんだけど。
この子も換羽でそんな羽になれるのかな?
こんなに肌が見える子は始めてだ(笑

まずは羽が乾いたらどうなるかだな。

そしてもう1個・・・
綺麗な黒うこさんと、良い黒うこさんがいなくて仕方なくペアにした、すんごい綺麗な白うこさんとの卵にヒビが入っている。

でも・・・鳴き声が弱いし・・・
ヒビもちょっと入ったまま、全然突付きもしないし動かない(汗
ダメかもしれないな・・この子は。
手伝って産まれさせてもいい・・けど。
でも弱い子や奇形の子だったら(汗

なんとか自力で頑張ってくれ(-人-)
殻から自力で出れない子は・・・丈夫に育ってくれないからのぉ・・・・
頑張れ!!頑張ってくれ〜〜〜;;
posted by 伽羅 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

脚輪


初代比内鶏     雌3羽 左足に黒

2代目比内鶏    雌雄不明 脚輪なし

3代目比内鶏    雌3羽雄1羽(おそらく)右足に白

選抜白烏骨鶏初代  雌7羽 左脚に黒

選抜白烏骨鶏2代目 左足にオレンジ(黒ウコ雌雄含)

名取選抜初代    雌2羽雄1羽 未装着

選抜白烏骨鶏3代目 13羽 黄色

選抜白烏骨鶏4代目 4羽 黄緑

選抜白烏骨鶏5代目 左脚に白

異血黒烏骨鶏 雄  左脚に白

名取選抜2代目・3代目 未装着 3号棟3号室
posted by 伽羅 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 健忘録

2009年02月21日

fuyugeshiki.JPG

雪がまともに積もった(汗
昨日の明け方から降って、どうせすぐ消えるべ〜uyw思っていたら、消えるところか今日も雪が降ってまいった〜;;

昨日今日と鶏さんは外にでれずに、不満タラタラのようだ。

でも外に出たら、脚が冷たいよ・・・・
生脚だしのぉ(笑

もう少し我慢しておくれ。


昨年7月に種卵を譲った方から、孵ったヒナ、いやもぅ大鶏だな、の写真が届いた。
初卵を産んだという事だ♪

これがまたいい烏骨鶏に育っていて、こっちも嬉しくなるよーな子だ〜(〃^▽^〃)

全部が全部、こんな良い子が産まれるとは限らないので、嬉しいやら安心するやら♪

しかも体つきと顔からして身体の小さい方の子は、仲良し姉妹のどちらかの子のようだ。
身体が小さめで可愛いんだよね♪

やっぱりぷわぷわのうこさんは可愛えなぁ(〃^▽^〃)


埼玉県のNさんから送られて来た写真♪
saitama-an.jpg



posted by 伽羅 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年02月11日

名取の白うこのヒナ♪

今日は名取の鶏じぃさんに呼ばれた。
チャンピオンになった烏骨鶏の子をくれるという甘〜いお誘い♪
お土産のお肉の塊を持っていそいそと(笑
もっこもこの白うこのヒナ、5羽を頂いてきました♪

なかなか将来有望そうだし、楽しみ〜(〃^▽^〃)
いい子に育てよん♪

とりあえず、先月末もじぃさんから頂いた白うこのヒナ4羽がいる小部屋に同居。
喧嘩をしそうなしなさそうな?
ここしか入れる所がないんだから、仲良くやってね(^^;;
posted by 伽羅 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年02月09日

純血の弱さ

シルキーのシルちゃんが、朝冷たくなっていた。

目を悪くして、ずっと元気がなかったシル。

エサは食べているのに、体重は信じられないほど軽くなっていて、大丈夫か心配はしていたけど。

おもえば脱肛に始まり、身体の弱い子だった。
純血種は弱いと聞くけど、本当にそんな気がした。

夕べ小屋閉めの時はもう眠る体勢になっていて、頭を撫でてあげた時はまだちゃんと暖かかった。
なによ〜というように頭を振った。
朝、そのままの姿で冷たくなっていた。
東北の冬は辛いね。。
口を開けていた訳でもなかったし、きっと眠ったま天に飛んでいったんだと思う。
きっとそうに違いない。そうであって欲しい。

救いは、シルの子と思われる雌がいる事。
シルは大人になってすぐに脱肛になったからあまり卵を産んでいなかったけど、運良く孵化したヒナの中の一羽がシルの子のようだ。
あの綺麗な姿、可愛い顔立ちがそっくりだ。
もうすぐその子も大人になる。
そうしたらその子の卵も孵化させて、シルの綺麗な姿をずっと絶やさないでいたい。

sil.jpg
posted by 伽羅 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年12月22日

健忘録 脚輪編その2

初代比内鶏     雌3羽 左足に黒

2代目比内鶏    雌雄不明 脚輪なし

3代目比内鶏    雌3羽雄1羽(おそらく)右足に白

選抜白烏骨鶏初代  雌7羽 左脚に黒

選抜白烏骨鶏2代目 雌雄不明8羽 左足にオレンジ(黒ウコ雌雄含)

名取白烏骨鶏    雌2羽雄1羽 未装着

選抜白烏骨鶏3代目 雌雄不明13羽 黄色

選抜白烏骨鶏4代目 雌雄不明4羽 黄緑
posted by 伽羅 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健忘録

2008年12月17日

★になったぼこちゃん

ぼこちゃんが★になった。

蚊に差されて鶏痘になってしまい、一番状態の酷い子だった。
とっても綺麗な子だったのに、見る影もなくぼこぼこになってしまっていた;;

他にもかそぶたができた子がいたけどたいしたことなく、すぐに綺麗になって治ったのに。
ぼこちゃんだけはどんどん酷くなった。

1羽だけ隔離して毎日とはいかなくても、時間のある時は消毒と薬をつけてあげてたのに。
頭と顔がぼこぼこになっちゃったけど、元気だったのに。

昨日見た時は、羽に頭を突っ込んで寝ていたから、寒いのかな・・とは思っていた。
東北の寒さで1羽はまずい、とは思ったものの、他の子と一緒にするわけには・・
だいぶ前から発泡スチロールで巣箱を作って、中にワラを敷いてあげてたのに、そこでは寝てくれなかったみたいだ。
網戸にも発泡を貼って、なるべく暖かくしたんだけどな・・

3ヶ月以上手当てして、少しずつ頭のぼこぼこが治ってきていたのに。。
右目は失明しちゃったけど、それでも片目でちゃんとエサも食べていたのに。

昨日は自分が病院に行っていて、帰って来たらすっかり暗くなっていて、消毒もしてあげられなかった。。
様子を見に行って、巣箱に入れてあげれば良かった・・・

なんてことのない病気なのに、こんな事で★にしてしまうなんて;;

蚊を恨むけど、来年の夏はもっともっとも〜〜〜っと!蚊の対策をしなきゃ・・・
山の中は厳しいけどね。。。orz

やっぱり一羽で寝かせるのは危険だと言う事が身に凍みてわかったよ。。

ぼこちゃん、安らかに眠っておくれ。。。
posted by 伽羅 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常