mossa1s.jpg

2008年01月17日

中雛・小雛

今日は年末年始に生まれたヒナの内、早く生まれた4羽を、親達のいる小屋に移動した。
寒さが厳しい中、ちょっと早いかなーと思ったけど、狭い箱の中に入れっぱなしも良くないかと思ったり、親元で遊ばせた方がいいかな、と思ったりで。

中雛の小屋に入れたら、中雛の方が小雛を怖がっている。。
なんなんだ(汗

仕方ないので抱卵箱のお母さんに預けてみた。
もそもそと羽の下にもぐりこんでいくー♪
チビ雛もいるけど、お母さん鶏が3羽もいるから問題ないだろう。
いや、親が3羽も入っている事自体、問題なのかもだけど(汗

孵化器のヒナが一羽孵ったー♪
黒うこさんだー(●^o^●)
でも何気に翼の先が白っぽいような??
換羽したらどう変わるか楽しみかも♪

同じ日に入れた卵がまだたくさんあるのに、孵化する気配がない。。
冬の孵化率は悪いって聞くけど、あまりにも悪すぎだなぁ・・

2、3日中に、松尾のサーモのお試しが届く予定♪
それを使えば温度も安定するかな?
まだ黒うこチームの卵も入っているし、期待しよう。
posted by 伽羅 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月16日

生存の厳しさ

朝に抱卵箱の黒うこさんのお腹元を覗いて見たら、今まさに殻から転がり出たヒナが♪
まだお尻にカラがくっついてる。
ちゃんと出るんだ〜(≧▽≦)

夕方見てみたら、なんと!!
ヒナが一羽踏み潰されて★になってしまっていた・・・
これは今朝産まれたばかりのヒナかなぁ・・(TT

やっぱり親鶏3羽は多すぎ;;
可哀想だけど一羽ださないと( ´・ω・`)
本当は一羽お母さんがいればいいんだけどな。

親から離して保育箱に移したほうがいいんだろうか。。
でも師匠は一ヶ月半は親と一緒がいいよ〜って言ってたしなぁ。
う〜〜〜〜〜ん。。。踏み潰されるのもいやだしなぁ(汗
悩もう。

昨日今日と寒い。かなり寒い。
鶏さんの飲み水が分厚く凍っていて、突付いて割れるようなシロモノではなかった(汗
小屋の中の水の氷は、さほど厚くないので突付いて割って飲めていた。

でもそんなに寒いって事なんだよなぁ
今夜から週末にかけて、寒波が来るから気をつけないと(汗
日中でも−5度ってなに(TT

具合の悪かったチビは、中雛と一緒の小部屋でうまくやっている。
具合もいいようだし、よしよし♪

セブン農場から買った卵から孵った烏骨鶏は、ほとんどが雄だった・・・
確率からいって、ありえない(汗

雄ばかり6羽はいるから、4羽は売りにだそう。
売れる位綺麗で立派な雄♪
私的には種雄として残したい位良い雄鶏だと思うけど。。
やっぱり多すぎだなぁ。。

烏骨鶏の特長は完璧だし、ほっぺの青味も充分♪
種雄として立派にお役目を果たすんだぞ〜〜〜(・∀・)ノ
ってまだ売りにも出してないって(笑
posted by 伽羅 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月15日

混乱は続く(^^;;

抱卵箱に白うこさん乱入!!
あの狭い箱の中に、黒うこさん2羽、白うこさん1羽、
それにヒナが6羽も入っている(^^;;
大丈夫か?ヒナ;;つぶされないでね〜(・_・ ;;

孵化器に入っている、12月20日に入れた卵が全滅のようだ。。。
少し割ってみると、黄身の状態で固まっている卵と、育ちかけている卵と両方だった。

育ちかけて死んでしまっている卵もあると言う事は、やっぱり孵化器もイマイチな感じ。。。
もう少し調整しないとダメだなぁ・・( ´・ω・`)

今日は家の方でバタバタと大変な事があったので、あまり鶏さんのチェックができなかった。
小屋閉めの時はみんな普通通りだったけど。

posted by 伽羅 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月14日

お母さん、混乱中(笑

冬場の青物にと、ハーブを植えておいたコーナーを解放した。
まだ葉っぱ系の野菜はあるけど、寒さでダメにならないうちに食べさせないとね。

なのに・・・誰も食べてくれない。。。
雪が積もってたら、誰もその場所には行かないよね(^^;;
葉っぱがモソモソ生えているので、そこに降った雪は消えないんだよね〜
一回水をかけるとかして雪を溶かさないと。


ガンダム2号のお尻が真っ赤になっていた。
どうやら尾羽が抜けたか抜かれたかしたらしい。
太い羽が抜けると結構出血する・・・こわいなぁ;;


抱卵箱のお母さんが混乱中(笑
とうしてもお母さん鶏が2羽いると狭苦しい。
ちょっと歩くとヒナを踏みそうだ(汗
なので後で入ってきた黒うこのお母さんを外に出した。
ウロウロオロオロしているけど、ごめんね;;

一羽になった黒うこのお母さんだけど、ヒナが行き場がなくなったように佇んでいる。

もしや卵担当とヒナ担当に分かれていた??
とりあえず新たに卵を2個置いて様子見。

暖めてくれないよ。。。なんで??
ヒナはお母さんの上に乗ったりしているけど、やっぱり胸元にはいりこまない。
遊びの時間なだけかや??

出した黒うこさんが、金網を突付いて中に入りたいとアピールしている。
しかたないなぁ(笑

扉を開けるとダッシュて中に。
そんなに母性が強いなら大丈夫かな。

さっそく置いた卵を胸元にしまい、元からいるお母さんと卵の奪い合いをしていた(笑

ヒナも2羽いた方が安心するのか、もぐる場所が広くなるのか、羽の間から顔をだしたりしている。
可愛いなぁ(〃^▽^〃)

って事は、もう少し広い小屋にしたほうがいいって事??
旦那に頑張ってもらおうかのぉ(笑

posted by 伽羅 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月13日

新入り♪

今日は名取の爺様の家に行ってきた。
前々からお世話になっているけど、今回は珍しく爺様から「来い」と言う電話。

早速お伺いすると、前よりも烏骨鶏が増えてる♪
元々は軍鶏で有名な爺様なんだけど、私達に影響されたのか?
そんな事はないと思うけど、すんごい烏骨鶏がいた(汗

体中がモコモコとした羽に覆われ、頭の毛なんて髪の毛状態で目が見えない位だし、足もふさふさで体全体が地面に着いている感じ!!
小型犬みたいー コンナ感じ左斜め下

84_p2.jpg

この烏骨鶏の卵が欲しかったけど、さすがにそれは(笑
でもこの卵が孵ったら、もしかして頂けそうな気配も・・・♪

そしてこの烏骨鶏ほどじゃないけど、頭がふわふわで脚毛たっぷりの烏骨鶏の中ヒナを3羽頂く事に♪
やったー(≧▽≦)

そのほか烏骨鶏の卵一個、大軍鶏の卵一個(これは食べる用)
ゴマにネギに(これは人間用)漬物にと、色々頂きました(〃^▽^〃)
貴重な原種烏骨鶏に関する本まで!!
ありがたい事です(-人-)

ちなみにゴマを食べさせると羽艶がよくなるそうだぴかぴか(新しい)


抱卵箱の卵が一個無事に孵化していた(〃^▽^〃)
明日も一個産まれる予定の卵があるけど、無事に孵化してくれぃ(-人-)
posted by 伽羅 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月12日

大豆くず♪

今日は雪。
しっとり湿った重い雪が降っている。
今日は外にだすのはやめだな。
鶏達は出たそうに入口付近をウロウロしていたけど。
こう積もると足も冷たかろう。
濡れると冷えてしまいそうだし、今日は小屋の中で我慢しておくれ( ´・ω・`)

ちびの頭とお腹が血まみれにΣ( ̄□ ̄;;
なんだなんだ;;と抱っこしてよく見ると、脚の羽が抜けたらしく、そこから血が出ていた。
その足で頭を掻いたな〜(^^;;

脚羽のたくさん生えている子は、どうしても抜ける事による出血が多い。
どうにかならんかのぉ(・W・ゞ


抱卵箱の孵化しなかった卵3個を取り除く。
代わりに黒うこチームの卵3個を入れた。
孵化器がイマイチな感じなので、お母さんに暖めてもらったほうがいい感じ♪

抱卵中の卵の一個にヒビが♪
明日には産まれてそうだー(●^o^●)


午後から味噌・醤油屋さんに大豆くずを貰いに行った。
土曜日だったので、事務所にはおぢさんが一人いるだけ。
工場長さんを呼んでもらっている間、事務所にある色んな資料を見ていると、テレビに出た時の写真に事務所にいるおじさんと同じ顔が・・・
社長ってあるけど、もしやこのおじさんは社長さん・・・
Σ( ̄□ ̄;;
社長さんみずからコーヒーを出してくださいました(汗
優しそうな社長さんでした(〃^▽^〃)

せっかくなので、味タママツと言うダシいりのお醤油と、お勧めのお醤油、お味噌と卵かけご飯のタレと柚子ソースを買ってきました♪

お味噌汁、すっごい香りがよくて美味しかったぁ(〃^▽^〃)
もぉ最高♪

大豆は大きなタルに半分くらい入った茹でた豆くずと(満タンのタルは重くて持てなかったので断念;;)粉砕した乾いた大豆くずを米袋に半分位ずつ入って4袋いただきました♪

これでしばらくは美味しい大豆を鶏さん達に食べさせられるー♪
また貯まったら連絡をして下さるとの事で、感謝感謝♪です(〃^▽^〃)

持ち帰って早速発酵飼料に入れてました。
かき混ぜるのが大変そう・・・(^^;;

砕いた大豆は結構粒が大きく、試しに食べさせたらやっぱりちょっと大きいみたい。
みんなそのまま飲み込んでいたけど(笑
もう少し砕いて細かくしてあげた方がいいな。


posted by 伽羅 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月11日

閉め忘れ(汗

今朝、抱卵箱のお母さん鶏とヒナをチェックした後、ふたを閉めろるのを忘れちゃった・・・(汗

暫くして旦那が気づいた時には、白のお母さんが外に出ていて、ここぞとはかりに出された黒うこさんが入っていた(^^;;

元からいる黒うこさんは、外に出ることなく卵を暖めていた。
よしよし♪

とりあえず2羽入っているならいいか、とふたを閉めると、白うこのお母さんが焦って入り口の辺りでウロウロしている。

ありり。おまえさんは育児放棄したんじゃないの?(笑
ご飯食べに行ってただけかぁ

仕方ないのでふたを開けると、既に2羽入っている所にもごもごと入っていった。

あの狭い箱に3羽のお母さんと4羽のヒナ・・・
ちょっと狭すぎじゃないかや。
踏まないでよーお母さん達(汗

20日に入れた卵が孵らない・・・
ウンともスンとも反応がないよ(TT

明日100均で温度計を4個買って来て、孵化器の4隅に置いて温度を測ってみよう・・・
posted by 伽羅 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月09日

卵かけご飯のタレ♪

昨日の卵かけご飯専用のタレだけど、これがまた卵けご飯以外に使ってもんまーい♪(≧▽≦)

冷奴にかけてもいいし、納豆に入れても美味しい!!
まだまだ他にも使えそうな優れもののお醤油です♪

ちなみにここの会社のです。左斜め下

玉松味噌醤油株式会社

このHPには卵かけ専用タレは載っていないけど・・
ざんねーん;;

工場で直販してくれるから、また買わなきゃ♪
今度は大豆くずをもらいに行く時だな。


抱卵箱のヒナが4羽に増えてた(≧▽≦)
可愛いよぉ〜〜ふわふわだよぉぉ〜ピコピコ走り回ってるよぉぉぉ〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

もうデレデレです(笑

ちいさいお猪口をケージに固定するエサ入れを買ってきて、ヒナ用の水入れにする。
これだと床に置いても倒れないしGOOD( `・ω・´)★


比内鶏が小屋の下で卵を産んでいた・・・
なんでこんな所で?
まぁ産んでくれるんだからいいか(●^o^●)
小屋の下までちゃんとチェックしないとね。
posted by 伽羅 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月08日

誕生ー♪(≧▽≦)

産まれたー♪
産まれたよぉぉぉぉ♪母鶏さんが抱いていた卵♪
朝見に行ったら可愛いヒナが3羽も!

お母さん鶏の胸元からちょこん♪と顔を出している子もいて可愛いぃぃぃハートたち(複数ハート)

嬉しいなぁ♪初めての孵化♪
お母さんうこも初めての孵化なんだけど、本能でどうしたらいいか、ちゃんとわかっているのね〜うんうん♪

これから順番に産まれるはずだし、賑やかになるぞー(〃^▽^〃)

そして水を交換する時にこぼしてしまった、ドジな私。。。orz
ヒナに水は大敵なのに(TT

慌てて濡れたモミガラを掴んではなげ、掴んではなげ・・
必死でした(汗

幸い、お母さん鶏の翼が濡れただけで、ヒナは無事・・だと思う(汗
翼を拭いてあげて、とりあえず落ち着いてもらいました。

そういえば、こぼした水が流れた時、お母さん鶏がザザザッと後に下がり、ヒナを自分のお尻の方に嘴で押し込んでいたような・・?
だとしたらすごいぞ、本能(汗


今日は勇気をだして、前から気になっていた味噌・お醤油屋さんに行ってきた。
もちろん大豆くずを分けてもらうため(^^;;

後で知ったんだけど、色々な賞を取っているすごいお醤油屋さんだった(汗
図々しく突然お願いに行ったのにも関わらず、工場の中を案内してくれた上、快く分けて下さる事に・・
ありがとうございます〜〜(〃^▽^〃)

昔風の工場で、暗くて湿っている感じ。
昔ながらのいい工法で作っていると思われ(・∀・)ノ
まぁ賞を取る位のお醤油を作っているんだしね♪

そこでは卵かけご飯専用のタレも作っているとの事で、希望の配合で100本位でも作ってくれるそうな。
なんてこったい;;
こんな近場にこんないいお醤油屋さんがあったなんてΣ( ̄□ ̄;;
もっと早くたずねればよかった・・・

実際に「うこ@ファームの卵かけご飯のタレ」を作れるかどうかはわからないけど(予算が・・;;)いつかは作ってもらいたいものだ。

サンプルに一本ゲットー♪

これがまた、激うまー(≧▽≦)
色んなダシが入っていて、最高♪
ここのお醤油なら、美味しいタレを作ってもらえる事、間違いなしだーーー♪

今日は嬉しい事がいっぱいの一日でした(〃^▽^〃)
posted by 伽羅 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月07日

ガーンΣ( ̄□ ̄;;

なななんと!!
白うこチームに入れていた雌が、雄だった。。。orz
後から入れた方のうこが、コケコッコ〜〜〜〜〜♪と誇らしげに鳴いていたよ(汗

たまたま雄の鳴き合戦状態になったので、鳴く鶏をチェックしていたら、同じ小屋にいるガンダム1号が鳴くと、続いてコケコッコ〜〜・・・

ショックー(汗
もう一羽は鳴いていなかったから、これは雌かな・・
雌であってくれい(-人-);;

とりあえず綺麗な雄だから、このまま白うこチーム続行。


昨日お風呂に入って調子がよくなったチビを群れに戻した。
少し様子を見ていたかったので、白うこチームの小屋に入れた。

直後!!!
さっき雄と判明した白うこが、いきなりすり寄ってきて、乗ろうと!!

さらに!!!
出遅れたガンダムが慌ててチビの所に行こうと止まり木から落ちそうに・・・(汗

あんな小さい子に乗れる訳ないのに、なんでそんなに??
もう一羽の雌だろうという白うこさんは寄ってこなかった。ちょっと安心(^^;;

このままだと怪我をしそうなので、黒うこチームに入れ替えた。

が!!!
またもや黒ボス1号がチビを見るや、いきなりすり寄ってきたぁぁぁ;;

なんでそんなにモテるんだぃ?チビちゃん(^^;;
そういえば2号棟のちょっと小さ目の子も異常にモテているから、もしかして烏骨鶏の世界では小さい子がモテる??

なんて思いつつ、ここもだめだぁ・・・と、仕方ないので中ヒナの小屋に。

さすがにヒナ達は寄って来ない(笑
小さいチビでもやっぱりここでは大きめ。
とりあえず落ち着いていられそうだ、よしよし。


抱卵箱の卵にヒビが!!
中からちゃんとピーピー鳴き声も聞こえる♪
明日の朝には産まれてるかなー(〃^▽^〃)
ってか、ちゃんと頼むよお母さん鶏・・・(-人-)

4羽では中でギュウギュウなので、後から来た2羽を小屋からだす。
入りたそうにウロウロしているけど、ヒナを踏み潰されてはかなわん(汗
入口にフタをして、シャットアウト!

っと・・お母さん鶏の水とエサが・・・
小鳥用の金網にかけられるエサ入れを買ってきて、小屋の金網張りになっている部分に取り付ける。
これでご飯も水もOKだし、ヒナが溺れる事もない。うむうむ。

無事に産まれますようにー(-人-)
母鶏に抱かせて孵すのは初めてだぁぁぁぁ♪


posted by 伽羅 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月06日

暖かいと思っていたら雨っぷり

意外と卵の産みが悪くなかった♪
座り込んでいる子は多いのに(笑

抱卵箱の卵がそろそろ孵る頃なんだけど・・
いまいちコンコン叩いても返事がない・・・
だめかなぁ( ´・ω・`)

何となく白うこチームにいる雌は、実は雄では??
って気がする。
だって脚、太いよ(汗
頭の羽はオールバックにはなっていないけど。。(・W・ゞ
まだ卵産んでくれないしなぁ・・・
もしかして;と思いながらも未だコケコッコーを聞いた事がない。
難しいなぁ雌雄の判別(^^;;

ちびはまだ隔離中だけど、元気元気♪
明日群れに戻してみよう。身体も暖まったし、OK♪
色々調べたけど、病気とかじゃないようだ。
お風呂に気持ち良さそうに入って、ふわふわになったぞー♪
ご機嫌で羽繕いをしている(●^o^●)
posted by 伽羅 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年01月05日

プリン♪

昨日から具合のよくないちびだけど、なんとなーくまだイマイチな感じ。
エサもガツガツ食べるし、元気は元気なんだけど・・うーん

抱卵箱に鶏さんが4羽も入っていた!!
ぎゅうぎゅう詰めだよ、お嬢さんたち(^^;;

それなのに卵は全部一番気の強い白うこさんが独り占め。
卵、はみでてるよ・・・
ちゃんと分けて暖めてもいーのに(笑

どうやらまた一斉に抱卵に入った模様。
2号棟も3号棟も座り込んでいる雌がたくさん・・・
やれやれ。。これでまだしばらく卵の産みが悪くなりそうだ・・・
現に今日の卵の数・・・昨日までの半分だよ。。。orz

比内鶏が卵を産み始めた♪
1月2日に初めての卵が!
それから毎日一個ずつ産んでいる。
どの子が産んでるのかなー(〃^▽^〃)
抱卵箱作ってあげないとね♪

年末、産直市場がお休みだったので卵が余り気味・・・
せっかくだからプリンに挑戦♪

前にうちの卵でプリンを作った、「ANDANTE」と言う素材サイトの管理人さんから教えていただいたレシピで(^^

生クリームがなかったので、牛乳だけになったけど、まぁいいや;;
うこさんの卵は水分が少なくて濃いから、牛乳だけでもコクはでるはず。

・・・・・・・・・
なんとか成功・・かな(^^;;

オーブンの火が均一でないせいで、焼きむらが・・・
右側が強く、コゲ跡がつくくらいこんがり焼けたけど、左側は焼き跡はつかず、表面がちょっと乾いた感じの仕上がり。
どっちがいいんだか??

味は・・・ウマー♪(・∀・)ノ
なぜか上の部分がまったりとコクがあってしっかりした感触なのに、底に近づくにつれ柔らかくトロトロに・・・
どっちにしても美味しいけど、なぜそうなるのか??
謎です(^^;;

また配合を変えて挑戦してみようっと♪
posted by 伽羅 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2007年12月29日

なんてこったい(汗

昨日ヒビが入っていた卵は、今朝までにちゃん産まれていた♪
よかったぁ(〃^▽^〃)
なかなか綺麗な白うこさんだった。
頭がちょっとポッコリしていて、期待大♪

おちりの穴を見たら、なんとなく雄っぽい気が・・・
先に産まれていた3羽の内最初の一羽以外は雌っぽい。
最初の子は産まれてすぐ雌雄鑑定をしなかったので、見分けがつかなかった。
3日目にして、お尻の穴が全然違う形に。そんなものなのか。

昨日白うこチームに最初に入れた白うこさんが、なんと!!!
雄だった。。。orz
朝小屋の中で、堂々と「コケコッコォォォォォ〜〜〜♪」と雄叫びをしていました。。。(汗

トサカも小さめだし、体つきも雌っぽかったのにぃぃぃ;;
本当に雌雄の違いが少ない子はわからないわ。。

だから最初にいた雄が追いかけてたのかぁ;;
でっきり求愛だと思ったら、「なんだーオマエ!ここは俺の愛の巣だぞ!!」だった訳だ(^^;;

と言う事は、藍いほっぺの綺麗な白うこさんは、ほとんど雄だったと言う事に・・・
なんてこったい(汗

後で追加で白うこチームに入れた子も、雄じゃないだろうな・・・
雄叫んでいないから大丈夫とは思うものの・・・
なんとなく怪しい気がしてきたよぉぉ;;

昨日の夜、雨が降ったので地面がちょっとぐじゅぐじゅしている。
気になるので広場の掃除を。

全面を大きい鋤のような道具で掻いて、モミガラやワラなどと一緒に汚れた土を集めて畑の方にと運ぶ。
腕と腰がイタタタタ;;
明日は筋肉痛だな、こりゃ(−−;;

まぁ鶏さん達への大掃除って事でよしとしよう。
すっきりした遊び場になったし♪
posted by 伽羅 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2007年12月28日

鶏の好み

黒うこチームの雌の白うこさんが、2羽とも卵を産んだ♪
いいぞー♪

エビの殻をあげて、卵に影響があるかを調べるにはちょうどいい。
一個割ってみると・・・
綺麗な黄色だけど、さほど赤っぽいわけじゃないなぁ。
元々白っぽいのが、赤っぽくなって黄色に??
元々の卵の色を確かめておけば良かった。失敗;;

もう1個は孵化器にいれる。
どんなヒナが孵るか楽しみ♪

白うこチームの雌が卵を産んでくれない。
まだ卵を産めるうこさんじゃなかったみたい。
とりあえずほっぺが綺麗な藍の白うこさんをもう一羽いれてみる。

ぉぉ!ガンダムが!!!
この白うこさんを気に入ったのか、いきなり求愛のダンスを踊りまくり、乗ろうとしている。
いやがる雌!必死なガンダム!!
なんて言ってる場合じゃない(汗
これじゃ雌が傷ついてしまう。怪我させたら駄目ジャン。

代わりの雌を入れて交代する事に。
とりあえず一番綺麗な雌をいれよう。
この子はほっぺが真っ青で、もキラキラ光っている位の美形。
脚毛もたっぷりだし、頭もほわほわ♪言う事なし!(・∀・)ノ

苦労して捕まえて白うこチームの小屋にいれる頃には、最初の雌とガンダムは落ち着いていた。
あれれ〜
じゃとりあえず雌3羽で様子をみよう。

何が違うのか、3羽目の雌が来ても興味を示さなかった。
鶏にも好みがあるんだなぁ(笑

ここの所2号棟のお嬢さん達の産みがいい♪
この調子で産んでおくれ〜(●^o^●)

孵化器の卵が一個、ヒビが入った♪
コンコン叩くと元気にピーピー鳴いている。おっけー♪

と思ったら、夜になってもヒビが大きくならない(汗
まずいなぁ。。。って、水を孵化器内に入れるのを忘れてた!!
湿度が低すぎて出れないのかも〜〜〜;;;

マズイマズイ(汗
慌ててコップに水を入れて置いて、軽く絞っただけのタオルを卵の近くに置く。
ちゃんと産まれてくれよ〜(-人-)とちょっびりヒビを広げて産まれやすくしたりして。
やりすぎるとマズイので加減しないとね。
posted by 伽羅 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2007年12月27日

新孵化器、発進(・∀・)ノ

抱卵中の黒うこさんに預けた卵は駄目だった・・・(TT
朝になってもヒビひとつ入っていなくて、コンコンしても物音ひつしない・・・

昨日まではカサコソ音がしてたのに(−−;;

ただ、コンコンしても鳴かなかったのがちょっと気になる。
元気な子は殻の中からピーピー鳴いて母鶏を呼ぶ。
それがなかったと言う事は、やはり弱い子だったのか。

自分勝手な想像だけど、弱かった子で仕方なかったと思う事にする。。


新しい孵化器をセットした。
こちらは比較的安定していて、1号孵化器より広い♪
早速先日届いた黒烏骨鶏の卵11個と白烏骨鶏の卵9個を入れる。
が、一個割れていたよ・・・(−−;;

やっぱりモミガラだけだと、揺れると微妙にぶつかるのかなぁ・・・

1号孵化器に入っていた卵も新しい孵化器に移動。
まだまだ余裕で入る♪

1号孵化器は産まれたばかりのヒナの育成箱に変身( `・ω・´)
卵の孵化より少し温度を低くするのでちょうど良い感じ♪
posted by 伽羅 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2007年12月26日

サーモスタットで悩む

朝になったら、昨日の夜返事をしていた卵が孵化していた♪
可愛い黒うこさんだー♪やったぁ(〃^▽^〃)
そして中でもぞもぞしているけど、なかなかヒビを入れられない卵はやっぱりまだ無傷。
うーん。

母鶏が暖める場合、突付いてヒビをいれるのを手伝ったりすると聞いた事がある。
おし、抱卵中のおかあさんに手伝ってもらおう(・∀・)ノ

3号棟の抱卵箱にいる黒うこさんに預けたけど、暖めるだけで突付く様子がない。
ここはベテラン?の2号棟の黒のおかぁさんに頼むか?
と移動。
しっかり暖めてくれるけど、やっぱり突付いてくれない。
しばらく観察しているうちに、思い立ったように立ち上がり、そのままエサを食べに行ったきり戻ってこなかった。
がーん

しかたないので3号棟の黒うこさんに再び。
頼むよ〜(-人-)
とりあえず預けて、後は本能に頼る事にしよう。

まぁ・・・自力で殻を割れない子は、何らかの障害をもってる事が多いし・・・
出て来れないと言う事は、そういう事なのかと思って、ヒナの力を信じる事にしよう・・・

新しい孵化器につけるサーモスットが決まらない(・W・ゞ
松尾のはいいけど、やっぱり高いし・・・
と言ってあまりにも不安定では命に関わるわけだし。

35度まで調整できるサーモがあったので、それで調整してみた。
色んな位置に移動しながら一日がかりで試すと、なんとか37度〜39度内で調整できるようになった。

しかーし
転卵のたびに位置を確認するのではあまりにも大変だし。

悩んだ結果、松尾のお試し貸し出しを利用する事に。
1月の半ば過ぎでないと貸出機がないらしいが、待つことにした。
それで性能がよければ無理して買おうと。
高いの買ったのに、35度までの熱帯魚用とたいして変わらないようではダメダメだしね。

夕方に、白うこがまた一匹孵化していた♪
いいぞー(≧▽≦)

卵を預けていた時に、しばらく小屋の中にじっとしていて、烏骨鶏達を観察していたんだけど。
不思議な事がひとつ。

いきなり何の音がした訳でも、誰かが鳴き声を上げたわけでもないのに、一斉に ビク と首を伸ばし、ぞろぞろと小屋から出て、みんなでエサを食べ始めた。

これって??
人には聞こえない音で、誰かが「エサ食うどー」と鳴いた?
謎です。本当に。

旦那が「そういえば、一斉にエサを食べ始める時があって、その時を逃すとエサをあげても食べてくれない」と言っていた。

やっぱり誰かが指示をだしている??

山に登るのも一斉だし、砂浴びも羽繕いも一斉だし。
てっきり時間でやっているのかと思っていたけど、もしかして・・・
posted by 伽羅 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2007年12月22日

困った黒うこさん(笑

孵化小屋にいる黒のお母さんが困ったように入口にたたずんでいた。
???と思って覗くと、中に白うこさんが座っている!
卵とられたなぁ?(笑

しばらく入口でオロオロしていたけど、思い切ったように中に入り、白うこさんの隣に座り込んだ。
そして白うこさんのお腹に嘴を突っ込み、卵をごそごそと転がり出して自分の胸元に(笑

仲良く二人で分けて暖めてくれぃ(笑
卵の取り合いっこになるのは仕方ないね(^^;;

と思ったら、夕方には白うこさんがいなくなり、黒うこさんが一羽で暖めていた。
あらら〜

※手前にいる黒うこは雄の「なとり」 暖めている黒うこさんではない(笑
103228.jpg

上に分けた黒ボスチームとガンダムチーム、仲良くうまくやっているようだ♪
黒うこチームのお嬢さんがさっそく卵を♪
これは孵化小屋の黒うこさんにお願いする事に。

ガンダム2号が3号棟で寝ようとしていたので、2号棟に連れて行く。
おまえはここを守るんだよ〜(・∀・)ノ

騒ぐ事もなく雌の群れに入って寝支度を整え始めた。よしよし♪
posted by 伽羅 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2007年12月21日

小屋分けに悩む(・W・ゞ

昨日黒烏骨鶏と白烏骨鶏をそれぞれ分けたけれど、なんだかイマイチ。

結局小屋が3つだから、3日に一回しか広場には出れないことになる。
それってどうなのや??

実際出れなかった2号棟のうこさん達は、出せー出せーと騒がしく鳴いている。
うーん

要は黒烏骨鶏の卵が採れて、姿の綺麗な白烏骨鶏の卵が取れればいい訳だからー。
代表だけを隔離すればいい訳だ(・∀・)ノ

3号棟の上の2部屋を白うこ部屋と黒うこ部屋にする事に。

左に黒うこの大ポスを。
こやつがいなくなると2号棟のポスがいなくなるので、代わりに3号棟のガンダム2号を2号棟にいれる。

右はガンダム1号が怪我療養で入っているので、そのままに。

右にガンダム1号と一緒に入っていた白の雌は元に戻し、3号棟の綺麗どころのお嬢さんを一羽入れる。

左の黒の大ポスには、3号棟の小さ目の綺麗な姉妹の白うこさん2羽を入れる。

大ボスが黒だから、白うこさんからでも黒はでるはず。
姿が綺麗だから、白でも黒でもOK♪

これで暫く卵を産んでもらって、孵化器に入らなくなったら元に戻せばいいかな。
また種卵を採りたい時だけ隔離すればいいんだし。

旦那と二人で悩んで相談して決めたんだけど、なかなかいい案かも!?

5羽の鶏さん達、少しの間ちょっとだけ我慢してね(^人^)

昨日のヒビが入った黒烏骨鶏の卵に瞬間接着剤で補強する。
どうしようもない2個は諦める事にして、残りの3個を。
こんなんで孵化できるのかや?無理なような気がする・・・
運良く育ったとして、こんな接着剤だらけの殻を割って出てこれるんだろうか。
明日家の人と相談して、無理そうなら諦めよう。

ちょっとブレちゃってるけど、これがガンダム一号。
顔のラインがシャープ(笑
DSC06051.JPG
posted by 伽羅 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2007年12月20日

山葡萄と移動 ポーリッシュの画像付

3号棟右の小屋の隅で抱卵している黒うこさんの背中がハゲチョロケに。
雄に乗られたせいだと思うけど血が出ているのはまずい。
山葡萄の焼酎漬液を背中にスプレーする。
しみて騒ぐかと思ったら意外に冷静。
血は固まっていて生傷ではなかったのかな?
しばらく雄が乗らないように気づいたら追い払おう。限界はあるけど。

せっかく山葡萄焼酎漬液を持ってきたので、脚を怪我しているガンダム1号にもスプレーした。
こちらは痛いのか、抱っこが嫌だったのか、結構暴れてくれた。
元気なのはいい事だと思おう(うんうん

ガンダム1号と一緒に入れている白うこさんが卵を産んでいた。
もう産んでいたのか!おまえ♪
まだ小さい可愛い卵でした♪

夜、みんな寝静まった後に、黒烏骨鶏と白烏骨鶏に小屋をわけて移動した。
3号棟右に黒烏骨鶏だけを。
同じく左に白烏骨鶏だけに。
2号棟は1歳以上の親鶏さん達なので、それはそのままに。

明日の朝がちょっと怖いなぁ・・・
みんな自分のいる場所が、いつもと違う〜;; と騒がなきゃいいけど(^^;;

これで暫く様子を見て、落ち着くようだったらこのまま色別にする事にしよう。
そうすると「黒烏骨鶏の卵」でちゃんとわけられるしね♪
3号棟の白烏骨鶏は血筋も姿もいいから、これもちゃんと分けておけたほうがいいし。

どうせ孵化させるなら血筋や姿のいい子の方がいいもんね★
まぁどんな子が産まれても可愛いんだけどね(笑

待っていた黒烏骨鶏の卵が到着(〃^▽^〃)やったぁ♪
箱をあけたら・・・もみがらの上に卵がコロコロと。ええぇ?
13個のうち、6個が割れたりヒビが・・・貴重な卵なのにもったいない;;
運送トラブルなのか、揺られているうちに卵がもみがらからでてしまったのか・・・
どちらにしてもちょっと残念;;
とりあえずヒビだけの2個にセロテープを貼って補強。
無事な7個と一緒に孵化器へ。
無事に孵っておくれ〜〜(-人-)


この写真はボーリッシュの雛の写真。
真ん中の白いのだけ烏骨鶏。
左に茶のポーリッシュが。
全体的に体が黒くて、頭も黒、または白交じりが多い感じ♪
pooo-hina.jpg
posted by 伽羅 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2007年12月19日

冬はなるべく一緒に♪

今日も黒うこのお母さん、順調に抱卵中♪
ここまでちゃんと暖めてくれれば、大丈夫だな。
一安心♪

昨日脚が血まみれだったガンダム1号の様子を見る。
脚毛がバサバサしすぎて指がよく見えない・・・
仕方ないので脚毛をカット★
血は止まっているけど、どうやら脚の指が一本折れているようだ(汗

とりあえず隔離して小部屋に移動。
ついでに虐められてなのか、ガンダムに乗られて血がついたのか、頭から翼にかけて血のついた♀も一緒にいれる。
これで夜も暖かいはず♪
一羽でいるより二羽でいた方がいいよね。
喧嘩もしないで仲良くしているし。

ポーリッシュのぽーちゃんと比内鶏を一緒の小屋に。
遊び場が一緒なせいかすっかの仲良くなって、比内鶏の小屋にぽーちゃんが入っている。
このまま一緒でいいかぁ(笑
ぽーちゃん一羽だと寒いし寂しいだろうし。

posted by 伽羅 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常