mossa1s.jpg

2010年01月14日

あわや!危機一髪!(汗

昨日はもっさ1号の子が大きくなったので、次世代種鶏チームに移動した。
その時に、元々3号棟にいる子で、トサカの色がちょっとだけどあまり良くない子3羽を2号棟に移動。
ほっぺがもうちょっと青ければ良かったけど、それもちょっと足りなかったから、種鶏さんチームからは脱落。
ちと可哀そうだけど仕方ない。
3羽一緒だし、2号棟で生活しておくれ。

今日様子を見てみたら、1羽だけ3号棟に帰りたそうに境の網の前をウロウロウロウロウロウロしていた。
他の2羽はなんとなくなじんでいるのに、1羽だけはどうしても帰りたそうだった。
抱卵中だった子かな(汗

そして小屋閉め。
今日はいつもより遅くなって、辺りは暗くなっちゃってる。
2号棟に行くと、旦那が

「小屋に入っていない子、いない?」
と聞く。
と言われても暗くて・・・
と辺りを見まわすと、隣との境の当たりに猫がいるじゃないっ!!!

ねこー!!!

と叫んで、足元にあった鶏さんの水の入った小鍋を投げつけた!
鍋は柱にゴスっと当たって(水がカチンコチンに凍っていた(汗))猫はびっくりして網の柱を登って隣に逃げて行った。

うにゅにゅーーーー!!!
またうちのお嬢さんを狙っているな!!

と猫が逃げた柱の下を見ると・・・
何やら白っぽい物体・・・(汗

あれは・・・どう見ても・・・鶏さん・・・・(大汗

「だだだだだんなっ(汗 あそこに・・・白い・・・たぶん・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル 」

暗くて確認できない分、ものすごく怖い(汗

「猫に食べられたんじゃ・・・・(T□T;;

旦那が懐中電灯で照らすと、確かに白うこのお嬢さんが1羽、羽を広げてへたり込んでいる・・・

「猫に食べられて・・死んだ?;;それとも私が投げた鍋が落ちて当たった〜〜〜〜?(T□T;;」

そんなぁ・・・

恐る恐る触ると、バサバサっと羽ばたき。

「生きてる!!怪我は!?」

と抱き上げると大暴れ。
よしよし、怪我もないようだ。
こやつは、3号棟に帰りたがっていた子か?
網の前でウロウロしているうちに暗くなって、目が見えなくなって小屋に入り損ねたな・・・
動けなくなった所を猫が狙ったって事か・・・

ってΣ( ̄□ ̄;;
それって危機一髪だったんじゃ!!!

見つけるのがあとちょっと遅かったら、この子は猫に食われてたんじゃΣ( ̄□ ̄;;Σ( ̄□ ̄;;Σ( ̄□ ̄;;

危ないとこだった〜(滝汗

3号棟に帰りたい気持ちはわかるが、キミの寝床は2号棟だ。
巣箱が空いてるから、そこで寝なされ。

と空いてる巣箱に入れてあげた。
本当は群れになっている所に入れて、身体を暖めた方がいいんだけど・・・
新参者だからな・・・
虐められたらそれもマズい・・・

頑張れよー!

ふぅ・・・
本当に危なかった(汗

「たぶん、小屋に入れないでいるんじゃないかなーと思ってたよ」

と旦那。
そう思うなら、一番最初にチェックしなさいよ(汗

それにしても、遅くなった日に限って事件が起きやすいのはなぜだ(−−;;
posted by 伽羅 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年12月01日

2号棟の大掃除

自分の部屋もロクに掃除できてないのに、今日は2号棟の大掃除(笑

旦那がでかけていたので、一人で全部(@@;;

一輪車6杯分の床材を掻きだして、巣箱や枕木についているフンを削り取った。
座り込んでいるお嬢さん達には申し訳ないけど、どいてもらって(笑

汚れた床材を全部だしたら、次は生石灰。
水に溶いて撒くのが手っ取り早いけど、床が濡れると新しい床材が湿気るからなー
手で薄く全体に撒いた。
粉でむせるよ(xx;; マスクするべきだった(汗

今年は雨に濡らさない、管理の良い所からモミ殻をもらったから♪
パリッパリの気持ち良いモミ殻を撒く事ができたー(〃^▽^〃)
カビもでないし、虫もわかない。

エサ箱と水を戻して完成♪
鶏達はいつもと違う住みかにちょっとおっかなびっくり。
入口に群がったまま中に入らなーいΣ( ̄□ ̄;;
床材が変わっただけっしょ〜(汗

数羽の食いしん坊が思い切って中に入り、モミ殻をついばみ始めると、また何羽かが恐る恐る入っていった(笑
夜はちゃんと全員入って寝ていたからOK!

次は3号棟と比内小屋だな。
まだまだあるのぅ(汗

*2
posted by 伽羅 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年08月30日

大ビナの移動

脚輪をつけた比内鶏を、親と一緒にするために移動。
やっぱり親に比べると身体がかなり小さい・・
虐められないかが心配だぁ;;

日中は良かったけど、夕方小屋を閉めにいったら、ヒナ達がいなーいΣ( ̄□ ̄;;
夕方まで小屋の中にいたのに!

どうやら親が小屋に入ると、邪魔にして追い出した模様・・
小屋の裏のくぼみに全員固まっていた(汗

一羽ずつ小屋に戻して施錠。やれやれ;;

そしてもっさ2号の子達に脚輪を。
右足に緑だ。
そしてそのまま3号棟左の部屋に降ろした。
仲良くやってね〜(-人-)

posted by 伽羅 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年08月28日

比内鶏の大ビナに脚輪をつけて黒ウコ移動

大きくなった比内鶏を親鶏と一緒にすべく、脚輪を装着。
左足に白い脚輪だ。
10羽位かなー


そして黒烏骨鶏の大ビナ3羽を2号棟に移動。
こちらも親鶏と一緒になるわけだ。
喧嘩しないで仲良くやってくれぃ。

小ビナ達の小屋が思ってた以上に良くて嬉しい♪
動きがよく見れるし、可愛いプリプリのお尻が網からはみ出て寝ている所なんぞ、最高♪

保育室も観察しやすいし、世話もしやすくなった。
親父様様だ。

3号棟左に下ろした若うこの雄の内、1羽のお尻が曲がっている。
正確にいうと、尾羽か?
なーんでだろう?
特に健康に問題があるわけじゃないし、とっても元気♪

産まれた時に、先に産まれた子に踏まれたのかなぁ。
よかわからんけど、元気だし可愛いからいいかー。


手前は雌 奥にいる方の子
090827_151513.JPG


090827_151603.JPG




posted by 伽羅 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年08月03日

脚羽装着記録

初代比内鶏     雌3羽 左足に黒

2代目比内鶏    雄1羽雌6羽 脚輪なし

3代目比内鶏    雄3羽雌1羽(おそらく)右足に白

選抜白烏骨鶏初代  雌7羽 左脚に黒

選抜白烏骨鶏2代目 左足にオレンジ(黒ウコ雌雄含)

名取選抜初代    雌2羽雄1羽 未装着

選抜白烏骨鶏3代目 13羽 黄色

選抜白烏骨鶏4代目 4羽 黄緑

選抜白烏骨鶏5代目 左脚に白

選抜白烏骨鶏6代目 3羽 右脚にピンク

異血黒烏骨鶏 雄  左脚に白

名取選抜2代目・3代目 未装着 3号棟3号室

名取選抜雄直系の子(猫に襲われた雄の子)左足にピンク
posted by 伽羅 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年06月20日

予防は大事

今日はニューカッスルの予防の日。

昨日の夕方から水をしまいこんで、今日の朝早くから予防薬入りの水を小屋にいれる。

水飲みの数が多いし重いからこれまた大変(汗

でもやっておかないとね。
病気になったら困るのは自分達だし、苦しむのは鶏達だし、近隣の養鶏場に迷惑かれけちゃうからね。

でもニューカッスルは飲水投与だから楽だー♪
posted by 伽羅 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年06月03日

2号等の大掃除;

昨日から2号棟の大掃除〜;;

いやもぉ・・・(汗

昨日のうちに床材を全部掻きだしておいて、今日の朝から全部水洗いなんだけど、キツイっす(汗

普段はあまり臭わないんだけど、床材を掻いた上に水で洗うとさすがに臭いが・・・;;

小屋の周りは水はけがよくないので、大きい水たまりができちゃってるし。。
小屋に入りたい子がウロウロしている。
この水飲むなよ〜;;
消毒薬を散布したから、飲まれるとまずい。

って事で、水路を作って敷地の外に水を誘導。
網の近くまで掘ったらモグラ穴があって、水が一気にそこに流れ込んでくれた♪
これで敷地外に全部流れてくれるはず。よしよし♪
後は土を掘り返して踏んでOKと。

お日様〜早く乾かしておく〜(-人-)

ってとこまでやって気付いた。
3号棟の子をださずに、2号棟の子を3号棟エリアに出してしまえばよかったんじゃ・・・(汗

アホだ・・・私。。。orz
その方がより安全に邪魔されずに大掃除できたし、3号棟の方はまだ山に草が生えているのに。。

今更ながら3号棟の子を小屋に入れて、2号棟に開放した。
山の草をたくさん食べてくるんだよ〜

夕方になってモミ殻をたっぷりまいて、小屋を開放♪
さっそくワラワラと入り込んで、モミ殻をついばんでるよん♪
レイアウトが少し変わったから、自分の居場所を決めるのにょっと喧嘩が。
みんな自分のお気に入りの場所があるのね〜
落ち着いて場所を決めて、たくさん卵を産んでおくれ♪
posted by 伽羅 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年05月28日

小屋移動

今日はポーリッシュのポーちゃん達を移動。

昨日アラって消毒した小屋に移動させて、今度はポーちゃん達の小屋を洗って消毒って訳だ。

移動して落ち着かなくなるかと思ったら、なんだか気に入った雰囲気(笑

チャポちゃんは抱卵中だったのに、さっそく自分の場所を決めて座りこんでいた(笑
まぁ元々卵は抱かせていないから、座らなくてもいいのになー。

次はヒナ達を移動する、5号等の左上の小部屋を洗って消毒しないと。
本当は小屋全体をしたいけど、そうすると比内鶏全部をどこかに移動しないといけなくなるしな。。
それはちと難しい(・W・ゞ

もっと広い土地とたくさんの小屋が欲しーい!!
posted by 伽羅 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年05月27日

残った雄はラッキーだった?

ヒナが二ヶ月を過ぎたし、そろそろ育雛箱から小屋に移動させないと。

と言っても小屋が空いてないんだよな・・・

この間から婿入り先募集を募集していて1羽残っちゃった子がいる小屋をあけるとするか。
この1羽、そんなに悪い子じゃないんだけど、最後の最後でどっちかーで捕まらなかった方の子だ(笑
それが幸か不幸か?

とりあえず3号棟の左側に雄がいないので、そこに移動する事に。
時間がある時にソロで写真を撮って、改めて婿入り先を募集しよう。

って事は、ハーレムに移動な訳だから(笑
ヤツにとってはラッキーだったって訳だ。

早速3号棟左エリアに移動。
綺麗なお嬢さんたちに囲まれてまんざらでもない(笑
ってか、乗ろうと追い掛け回してるし。。。
まぁ仕方ないか(汗
3号棟左のお嬢さん方はおっとりしている子が多いから安心だな。

空いた小屋を徹底的に水洗いして、消毒液を散布。
乾いたら籾殻を敷いて・・・って、もみ殻がもうないや(汗

近所の農家さんに卵を持って行って、もみ殻袋に10袋ほどもらってくる。
山を崩してザカザカともらったつもりなのに、山の高さは変わっていない(笑
たくさんあっていいなぁ♪
農家にとっては邪魔なだけかもしれないけど。

ここの農家でもイノシシに畑を荒らされていた・・・
うちのすぐ植えにある畑も荒らされていたのに、なんでうちは無事なんだろう?
不思議だ(・W・ゞ

明日はもらった籾殻を小屋に敷くべし(・∀・)ノ
posted by 伽羅 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年05月18日

鶏痘の予防接種

今日は鶏痘の予防接種。

昨年冬以降に産まれた子のみだから、そんなにたくさんはいない。

注射だよ・・・注射(−−;;
去年もやったけど、本当に嫌な仕事だぁ(汗

まぁこれでこの夏を安全に過ごせるなら、頑張ってやってあげないとね(汗

posted by 伽羅 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年04月19日

眼の怪我?と脚輪のつけかえ

今日、2号棟のうこさんの1羽の目がおかしいのに気づいた。
ちゃんと開いてない??
怪我でもしたのか?(汗

とりあえず捕獲。
目やにのようなものが付いていて目が開かない。
水でふやかすようにしてみたんだけど、うまく取れないぞ(汗
無理矢理とるのも怖いので、消毒をして、野ぶどうの焼酎漬け・・・が切れていたよ。。。orz
仕方ないので鶏痘の薬をつけてみる。

とりあえず様子見のために、独房・・・いやいや、小部屋に一人暮らしをしてもらう。
暖かくなっているから、1羽でも大丈夫だな。

ついでに?前から気になっていたJr.君の脚輪を付け替える。
だいぶ緩くつけたはずなのに、脚がこんなら太くなるとは〜
ビチビチでほとんど緩みがない。
ニッパーで継ぎ目を切って外して、新しいのと交換。
もうこれ以上太くはならないだろうけど、少しゆとりを持たせてカット。
OK。

posted by 伽羅 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年03月31日

おっ掃除♪おっ掃除♪

今日は育雛機の大掃除ー

ヒナが一ヶ月経ったんで出したし、次の卵を孵化器に入れたしね。

しかしでかい(汗
重い・・
臭い(−−;;

まぁヒナがわさわさ一ヶ月いたんだから仕方ない;;
まだ発酵飼料食べさせる訳にもいかんしな。

床がもみ殻とエサとフンで固まって・・・
剥がれてこないよ(汗
水でふやかしてからだな、こりゃ

水でザブザブ洗うのって気持ちいいねぇ♪
次は★になった2号君の子が孵るんだからね。


比内鶏、孵化用の卵を取るために分けていたけど、今日からまた全部一緒。
後から来た子が先にいたお母さんたちから虐められていたから分けていた方がいいかと思っていたけど。
今日、10羽いる雌が全員卵を産んだ。
初だよ(汗

そして1羽が巣篭もりを。
卵、取り上げちゃってごめんねー(笑
posted by 伽羅 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年03月29日

卵、産んで〜(^^;;

落ち込んでばかりもいられない( `・ω・´)

春になって、なぜか種卵の注文がたくさんきている。
なぜだ(^^;;
昨年の秋頃からポツポツと種卵を譲って欲しいというメールが来るので、種卵のページを作ったんだけど。
2月になった頃から問合せが急に増えて、今ではもぉパンパン(@@;;
急遽、種卵の注文をストップする事になった位。

受けた分だけで、すでに4月中のお届けは無理っぽい。
大丈夫か?おかあさん達(^^;;

種卵を産む母鶏は6羽しかいない。
卵をあまり産まない烏骨鶏なので、一日に2〜3個しか産まないんだよね。
今日なんか1個も産んでなかったよ。。。(汗

まだまだ予約を待っている人たちがいるから、頑張っておくれ〜
まぁ自然の摂理に従って産んでいる訳だから、無理して産めとはいわないけど(^^;;

あのあの雄が★にならなければ・・・
新たな種鶏グループができたのになぁ。

仕方ない(^^;;
今いるお母さんに、頑張って産んでもらえるように、美味しくて栄養のあるエサをたくさんあげよう(●^o^●)
posted by 伽羅 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 烏骨鶏の日常

2009年03月26日

怒りと悲しみ


うこさんが殺された

若鶏の、しかも次期種鶏になるべく雄

貴重な異血のとても綺麗な雄

どの子も大事だけど、よりによってこの雄が・・・

次世代の種雄だったのに・・・


やったのはノラ猫

どうやら雌を守ろうと勇敢にも戦ったようだ

そのエリアに十数羽いる雌は小屋に逃げ込んで全員無傷だった

自分も小屋に逃げ込む事ができたのに

雌から遠ざけるように山の方で倒れていた

旦那が駆けつけた時はまだ生きていたけど

首を噛まれていて・・・・・・・

血まみれでぐったりしていた雄

涙がでた

雌はみんな無事だよ

って言ったけど

もう動かなくなった

まだ一歳にもならない子だったけど

ちゃんと群れのボスの自覚はあったんだね


ここらあたりの猫はうちの鶏さんを襲わないから

どうやら流れてきたノラ猫か、捨て猫らしい

見かけたことのないヤツだった

自然の摂理とは言え、怒りで身体がプルプルだったよ


死んだ雄の種が残っているうちに、卵を孵化させなきゃ

子供を残してあげなきゃ

・・・・・・悔しい

2gou-3.jpg

2gou-2.jpg

2gou-1.jpg



posted by 伽羅 at 16:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年02月22日

脚輪つけ

今日は選抜5代目の白うこさん+黒うこさんに脚輪を装着した。
これで3号棟の下に下ろせる。

装着しながら性別チェックと肉髯・毛髯のチェックもした。

なんだか・・・雌確定が1羽しかいないような。。。orz
肉髯種が多いし、雄ばっかりってどういう事だぁ;;

まぁ・・最近は毛髯の子と分かっている卵しか孵化させていないから、次以降は毛髯の子ばかりだろう。うんうん

肉髯種と雄と確定したいる子は、1号棟に移動。
1号棟の名取のヒナ達を3号棟3号室に移動。
よっしゃ。

今回は一羽、すんごいモコフワモコフワの子がいる♪
将来が楽しみだぁ(〃^▽^〃)

良い雄とペアにして、ヒナを増やさないとね。


ついさっき、孵化器から鳴き声がするので見てみると・・・
一羽殻からでようとしている!!
早っ(汗

これは名取君チームの子だ。
よっしゃ!!
元気に鳴いてるし、脱出もスムーズに無事誕生♪

なんだか黒いぞ・・・この子(汗
羽は真っ白なのに、肌がずいぶん目立って・・・
羽が薄いみたいだ(^^;;

名取君は流れるような羽がすんごい綺麗なんだけど。
この子も換羽でそんな羽になれるのかな?
こんなに肌が見える子は始めてだ(笑

まずは羽が乾いたらどうなるかだな。

そしてもう1個・・・
綺麗な黒うこさんと、良い黒うこさんがいなくて仕方なくペアにした、すんごい綺麗な白うこさんとの卵にヒビが入っている。

でも・・・鳴き声が弱いし・・・
ヒビもちょっと入ったまま、全然突付きもしないし動かない(汗
ダメかもしれないな・・この子は。
手伝って産まれさせてもいい・・けど。
でも弱い子や奇形の子だったら(汗

なんとか自力で頑張ってくれ(-人-)
殻から自力で出れない子は・・・丈夫に育ってくれないからのぉ・・・・
頑張れ!!頑張ってくれ〜〜〜;;
posted by 伽羅 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年02月21日

fuyugeshiki.JPG

雪がまともに積もった(汗
昨日の明け方から降って、どうせすぐ消えるべ〜uyw思っていたら、消えるところか今日も雪が降ってまいった〜;;

昨日今日と鶏さんは外にでれずに、不満タラタラのようだ。

でも外に出たら、脚が冷たいよ・・・・
生脚だしのぉ(笑

もう少し我慢しておくれ。


昨年7月に種卵を譲った方から、孵ったヒナ、いやもぅ大鶏だな、の写真が届いた。
初卵を産んだという事だ♪

これがまたいい烏骨鶏に育っていて、こっちも嬉しくなるよーな子だ〜(〃^▽^〃)

全部が全部、こんな良い子が産まれるとは限らないので、嬉しいやら安心するやら♪

しかも体つきと顔からして身体の小さい方の子は、仲良し姉妹のどちらかの子のようだ。
身体が小さめで可愛いんだよね♪

やっぱりぷわぷわのうこさんは可愛えなぁ(〃^▽^〃)


埼玉県のNさんから送られて来た写真♪
saitama-an.jpg



posted by 伽羅 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年02月11日

名取の白うこのヒナ♪

今日は名取の鶏じぃさんに呼ばれた。
チャンピオンになった烏骨鶏の子をくれるという甘〜いお誘い♪
お土産のお肉の塊を持っていそいそと(笑
もっこもこの白うこのヒナ、5羽を頂いてきました♪

なかなか将来有望そうだし、楽しみ〜(〃^▽^〃)
いい子に育てよん♪

とりあえず、先月末もじぃさんから頂いた白うこのヒナ4羽がいる小部屋に同居。
喧嘩をしそうなしなさそうな?
ここしか入れる所がないんだから、仲良くやってね(^^;;
posted by 伽羅 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2009年02月09日

純血の弱さ

シルキーのシルちゃんが、朝冷たくなっていた。

目を悪くして、ずっと元気がなかったシル。

エサは食べているのに、体重は信じられないほど軽くなっていて、大丈夫か心配はしていたけど。

おもえば脱肛に始まり、身体の弱い子だった。
純血種は弱いと聞くけど、本当にそんな気がした。

夕べ小屋閉めの時はもう眠る体勢になっていて、頭を撫でてあげた時はまだちゃんと暖かかった。
なによ〜というように頭を振った。
朝、そのままの姿で冷たくなっていた。
東北の冬は辛いね。。
口を開けていた訳でもなかったし、きっと眠ったま天に飛んでいったんだと思う。
きっとそうに違いない。そうであって欲しい。

救いは、シルの子と思われる雌がいる事。
シルは大人になってすぐに脱肛になったからあまり卵を産んでいなかったけど、運良く孵化したヒナの中の一羽がシルの子のようだ。
あの綺麗な姿、可愛い顔立ちがそっくりだ。
もうすぐその子も大人になる。
そうしたらその子の卵も孵化させて、シルの綺麗な姿をずっと絶やさないでいたい。

sil.jpg
posted by 伽羅 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年12月17日

★になったぼこちゃん

ぼこちゃんが★になった。

蚊に差されて鶏痘になってしまい、一番状態の酷い子だった。
とっても綺麗な子だったのに、見る影もなくぼこぼこになってしまっていた;;

他にもかそぶたができた子がいたけどたいしたことなく、すぐに綺麗になって治ったのに。
ぼこちゃんだけはどんどん酷くなった。

1羽だけ隔離して毎日とはいかなくても、時間のある時は消毒と薬をつけてあげてたのに。
頭と顔がぼこぼこになっちゃったけど、元気だったのに。

昨日見た時は、羽に頭を突っ込んで寝ていたから、寒いのかな・・とは思っていた。
東北の寒さで1羽はまずい、とは思ったものの、他の子と一緒にするわけには・・
だいぶ前から発泡スチロールで巣箱を作って、中にワラを敷いてあげてたのに、そこでは寝てくれなかったみたいだ。
網戸にも発泡を貼って、なるべく暖かくしたんだけどな・・

3ヶ月以上手当てして、少しずつ頭のぼこぼこが治ってきていたのに。。
右目は失明しちゃったけど、それでも片目でちゃんとエサも食べていたのに。

昨日は自分が病院に行っていて、帰って来たらすっかり暗くなっていて、消毒もしてあげられなかった。。
様子を見に行って、巣箱に入れてあげれば良かった・・・

なんてことのない病気なのに、こんな事で★にしてしまうなんて;;

蚊を恨むけど、来年の夏はもっともっとも〜〜〜っと!蚊の対策をしなきゃ・・・
山の中は厳しいけどね。。。orz

やっぱり一羽で寝かせるのは危険だと言う事が身に凍みてわかったよ。。

ぼこちゃん、安らかに眠っておくれ。。。
posted by 伽羅 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常

2008年10月25日

なんて事だ・・

3号棟のお嬢さんが1羽、死んでしまった・・・
まだうら若い、白くて綺麗な子だったのに(TT

黒うこさんのお嫁さんにと、小屋を移動したのがいけなかったようだ。
いつもビクビクして、小屋の隅っこで震えていたのに。。。

それでも一緒にいればそのうち慣れるだろうと、喧嘩をしないのを幸いと様子見をしていた。

どうやらストレスと慣れない環境と見知らぬ雄との初体験?で、エサも食べれずにいたようだ。。

お嫁さんにと一緒に入れたもう1羽の雌のボディチェックをしたら、そのうにほとんどエサが入っていなかった・・!

このままではこの子も死んでしまうかも(汗
慌てて元の小屋に戻してあげる。
あっと言う間に群れに馴染み、みんなと一緒にエサをついばみ始めた。

やっぱり。。そなうなんだ。。。
大失敗だ。。。(−−;;

頭が超ふわふわで、ほっぺがキラキラ青い、綺麗なお嬢さんだったのに。。。
ってか、だからこそお嫁さんに選んだんだけど。。

難しいなぁ・・・烏骨鶏。。
ごめんよ。。まだ名前も付けていなかったお嬢さん。。。
posted by 伽羅 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常