mossa1s.jpg

2008年01月23日

孵化中止(・◇・)ノ

外の小屋に移動した中ヒナ達。
怪我をした子も一応群れてはいるものの、イマイチ・・
それになんとなく寒そうな感じ。
一羽だけ羽を膨らませているように見える。

一応大事を取って、飼育箱のチビヒナチームに戻す。
温度が高いし、もし調子が悪いんだとしても体が暖まるしね。

暫く様子をみていたけど、なんだか普通になじんでいる♪
身体は大きいけど、なんかこう・・言葉で言うのは難しいけど、普通に過ごせてる感じ(^^
こっちと一緒の方がいいみたいだな。うん。

でも羽はなんとなくまだ膨らんでる感じがする。
温度は結構暖かいはずなのに??
どうやら羽がパヤパヤしていて膨らんで見えるだけ?っぽい(^^

産まれたばかりのチビヒナは、元気は元気。
でもやっぱり指が開かない・・・
せっかく指が6本もある、貴重な脚なのになぁ( ´・ω・`)
脚羽もたっぷりだし・・

どうなるかわかんないけど、きっちり世話しないとね。

黒うこチームの雌の一羽が完全に抱卵体勢に♪
何個の卵を暖めているのかチェックできないけど、うまく孵化させてくれるといいな♪

孵化器に入っている黒うこチームの卵、昨日ヒビが入っていたのに、今日は返事すらしなくなった・・
死篭りかなぁ・・・残念だ;;

どうもここの所、孵化率も悪いし、生存率も悪い・・
やっぱり冬の孵化はやめたほうがいいっぽいな。。

しかも卵を産まれしなに孵化器に入れていたから、時間差で孵化されると育てるのがちょっと大変だ。
次からは何個か保管しておいて、まとめて孵化器にいれよう。

とりあえず孵化器に残っている卵と、お母さん達が暖めている卵が孵化し終わったら、春まで孵化中止ー(^^;;
posted by 伽羅 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9927082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック