mossa1s.jpg

2008年01月19日

あわわわわ;;

昨日は平和な一日だった。なので日誌もお休みー(・∀・)ノ

今日も朝から平和♪
抱卵箱もヒナがお母さんに乗ったりして可愛い♪
中ヒナもうまい事お母さんの羽の中にもぐりこんでいる。
よしよし♪

中ヒナが一羽、隅っこにじっとしている。
どした?と掴んで見てみるが、何て事もない。
一昨日まで飼育箱でヌクヌクしてたから、まだ外の寒さに慣れていないっぽい。
ちゃんとお母さんの羽の下にいるんだよ〜と戻してやると、ちゃんとお母さんの羽の下にもぐりこんでいった。よっしゃ。

お昼過ぎ、再びチェッーク(・∀・)ノ
朝と変わらず平和平和♪

お?またさっきの子が抱卵箱の隅っこにいる。
頭を下げて角に隠れるようにしている。

どしたー とお尻を突っついたけど・・反応しない。。
普通はビクッとするか、振り向くだろう?
おかしい(汗 もしや病気にでも・・(汗

掴んで箱の外に。

「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっ!!!」

悲鳴あげてしまいました(汗

「どしたっ!!」

走って来る旦那。

「ヒ、ヒナがぁ・・・;;」

頭の羽どころか皮まで剥がされたようになって血まみれに(汗
右側の耳の穴まではっきり見える。。
(普通は羽でほとんとど見えない)
その耳の穴も血で真っ赤(汗

目を閉じてぐったりして震えている。。;;
ヤヴァィィィィ(大汗

すぐさま部屋に連れて行き、山葡萄の焼酎漬液で消毒する。
しみるだろうけど、頑張れー;;

飼育箱の温度じゃだめだ;;孵化器に入れよう。
何はなくとも保温しなきゃ(汗

の前に、唐辛子水っ!!
スポイトで嘴につけても、飲まない・・・
飲まなきゃ体力回復しないぞぉぉぉ(TT

しつこく嘴をスポイトでつつくと、やっと少し口を開く。
垂れた唐辛子水が口の中に入ると、目を少し開けて飲み始めた!!

飲めるだけ飲んどけー!と水を垂らして飲ませた。
結構な量を飲んだって事は、水も飲めずにいたのか。。
怖さのあまり飲めなかったのか。。

保温だっ!
孵化器の卵を片側に寄せて、奥の方にヒナを置く。
脇に唐辛子水とゆで卵の黄身を混ぜたヒナ用のエサを置く。

あっと、水がこぼれて卵にかかるといかん。。
プラスチックのケースにタオルをしいて、そこに水を置いてついでにヒナも置く。

助かってくれよ〜〜(-人-);;

よく見ると、この子は新潟から来た方からいただいた卵から孵った子で、頭がぽっこりの一番綺麗なヒナじゃないかぃΣ( ̄□ ̄;;

頑張れ〜〜頑張れ〜〜〜;;

時々様子を見るけど、置いた場所から動かない。。
エサも水も飲んでいない(汗
う〜〜〜ん(汗
様子をみながら、この子の体力にかけるしかないな。。。

どうやら2羽のお母さんのどちらかに突付かれたようだ。
もう一羽は朝見たとおり、この子も羽の下にいれてくれる。
昨日の夜もそっちのお母さんが抱いていてくれてたみたい。
もう一羽が・・・
なんで嫌いなのかわからんけど、親鶏に突付かれたのでは、たまったものじゃないな・・(汗

朝、隅っこにいた時はどこも怪我をしている様子はなかったのに。。
でも突付かれてはいたんだろうな・・
あの感じだと;;

もしかして、他は全部うちの卵から孵化した子だけど、この子だけ新潟からいただいた卵の子だから??
まさか・・・とは思うけど( ´・ω・`)

様子を見ている間に、やっと届いた松尾のサーモの取り付けを。
配線するコードがなくて苦労したけど、なんとか取り付け完了♪

温度を設定して・・・
って、あっという間に40度越えるよΣ( ̄□ ̄;;
ヒーターが切れる温度を38.5度から38度、37.5度と下げていき、やっとちょうどいい感じで温度が保てる設定に(ふぅ

ヒーターが切れても暫くは余熱で暖まるから、どんどん温度は上がるんだよね。

しかし、リアルタイムで温度が変わるから、これはいい!!
反応の遅い温度計はダメだなぁ。。
今までの温度計との誤差がものすごいけど、結局安い温度計はゆっくり変わるからだめなんだな。。

このサーモは「買い」だな!! おっしゃぁ(・∀・)ノ
って、お金。。あったかなぁ(汗

なーんてやっているうちに、孵化器からピーピー声が聞こえてきた♪
フタを開けると、ヒナが立っているー(〃^▽^〃)
こっちを見てピーピーないて、エサも食べ始めた♪
よしよし♪これでとりあえず大丈夫だな。
ちゃんと唐辛子水も飲んでおけよー♪

傷が治ったら飼育箱に移そう。
抱卵箱は孵化して数日間だけかなぁ。。
踏み潰されるのも嫌だし(汗

抱卵箱のほかのヒナも全部飼育箱に戻してっと。
そうするとお母さんに預ける卵ももう少し増やせるしね(^^

疲れた一日だったぁ。。。ふぅ〜3
写真撮ろうと思っていたのに、この騒ぎで撮りそこねちゃった(^^;;
posted by 伽羅 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常
この記事へのコメント
長い一日だったね?お疲れ様でした。
いろいろなレポートのお陰で、私もちょっとした「うこさん」博士になれそうですよ(^.^)
唐辛子の水だなんて・・・。考えられん!
そうですか・・・。それで元気になるんですか?
ん〜、不思議な世界。
Posted by さなぴょん at 2008年01月20日 09:58
さなぴょんさん、こんばんはー(●^o^●)
大変な日でしたよー
生き物相手の仕事はつらいっす(^^;;

唐辛子水はうこさんに限らず、たいていの生き物に有効なんじゃないかな?
人だってキムチ鍋とか食べると体が暖かくなって元気がでるし(^^
鶏さんは保温が体力回復のキーポイントなんですねー(^^

あ、例の約束の件、後でメールしまっす(●^o^●)
Posted by 伽羅@管理人 at 2008年01月21日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9760868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック