mossa1s.jpg

2008年04月12日

治療

脚が開いてしまった中ヒナ
にわとり掲示板に来る方から治療法を聞いてみた。
その方はうずらの治療をした方で、しかも産まれてすぐのヒナに施した治療方だった。
もう3ヶ月になってしまった、しかも烏骨鶏に通用するのか?
悩んだあげく、うずらのヒナがテープで固定なら、烏骨鶏の中ヒナは、もっと大きい物で固定すればいいのではないかと。

試しに使い捨てのマスクのゴムで、脚が開かないようにしてみたら、なんとなくいい感じ♪
ちゃんと立ててはいる。

ならばと、今日包帯を買ってきて、包帯で固定してみた。
血行が悪くならないように注意して、なおかつ、正しい位置に太腿が来るように・・・

ちゃんと立ってる♪
タオルだと爪が引っかかって、かえって歩けないようなので、思い切ってタオルをとってペットシーツだけにしてみる。
治療前は全然立ち上がれなかったのに、脚を滑らす事もなく立っている♪
やったー(〃^▽^〃)

でも、うまく歩けてはいない・・・
脚自体が歪んでしまっていて、うまく右脚を前に出せないようだ。
でも何もしない時の倒れて込んで、いざるようにしているのに比べたら、安心して見ていられる♪
とりあえずこのまま固定して様子をみよう。

ちょっとだけ希望の光が☆


今日は朝から、宮城県の南端から烏骨鶏の雄を引き取りに来ていただいた。
遠いところからようこそー(〃^▽^〃)

ガンダム2号をお婿に迎えてくれる♪
ありがたや〜〜〜(-人-)
キリっとした顔立ちを気に入ってくれたようだ。

一緒に同僚の方も来て、なんと!
黒雄1羽と、黒雌・白雌を一羽ずつの合計3羽を貰ってくれた♪
この3羽は、烏骨鶏としては、ちょっと「烏骨鶏10ヶ条」に欠けるところがある子。
それなのに貰ってくれるとは・・
ありがたい事です(-人-)

私達みたいに拘りがなければ、卵はよく産むし、よく暖めるいい子なんだしね(●^o^●)
雄だって、たった一箇所の欠点を除けば、最高の種雄だ。
役に立てる所で役に立っておくれ(^^

白うこチームの卵も6個お持ちかえりしてもらった。
母鶏に抱かせるそうだけど、うまく孵化するといいなぁ(〃^▽^〃)


ここ2、3日、調子が悪いのと色々なしなくてはいけない事が重なって、ダウン中・・・
早く体調を戻さなくては・・・

posted by 伽羅 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏骨鶏の日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13941281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック